Entries

お花見レク

どうもこんにちは
リハ科の金平糖と言います。
さて、今回は当施設のお花見レクについてお話ししたいと思います。
今年の桜は三月の後半に満開になってしまいました。
お花見レクの日程は合わず…

①
ほとんどサクラは散ってしまい…咲いていたのはほんの一部分でした。

②
ソメイヨシノは散ってしまっていましたが、遅咲きの八重桜が一本だけ残っていたので、ギリギリお花見になったような気もします。

③
利用者さんは外に出て季節を感じられたことに喜ばれていました。
来年はサクラが満開の時に行きたいものです。

④

PS:サクラは時期を過ぎてしまっていましたが、チューリップは見ごろでした。

どうもリハビリ科のぱんださん です!!

上野図1

先日の唐突に降った雪は皆さん被害なく過ごせたでしょうか!?
当施設の周りは自然豊かな場所ですので、雪が積もりやすくなっています。写真だけ見たらとても横浜とは思えませんね(笑)
当施設では通所ご利用の利用者様を安全第一で早退して頂いたりと色々とバタバタしていました。前回の大雪の経験が活きたこともあり、無事に皆様をご自宅までお送りすることが出来ました!!スタッフの皆さんお疲れ様でしたm(__)m

こんにちは。作業療法士の中さんです。

私は今1階の在宅復帰フロアの担当をさせて頂いているのですが、今回は集団活動についてお話させていただきたいと思います。
今1階の集団リハビリで私が主に関わっているものは、歌の集団と手作業の集団です。

回想①
手作業の集団は今年の二月から始めて、最初は三月の喫茶レクの飾り作りに取り掛かりました。折り紙で作る桃の花や梅の花と、塗り絵とちぎり絵で作ったお雛様とお内裏様を利用者様と一緒に作りました。

IMG_0002.jpg
完成品をみて、一緒に作ってくれた利用者様たちにも喜んでもらえて私も大満足でした。
今は利用者様同士で冗談を言い合いながらフロアを彩る季節の飾りを作成中です!

リハビリテーション科のナオトです。

前のブログで休日の過ごし方についてお話をしましたが、冬のシーズンになってからはスノーボードに行く機会が多くなりました!!

今シーズンは雪の量には恵まれており、良いシーズンを送っておりました。しかし、2月のある日に野沢温泉まで行った時ですが、到着すると最近に雪が降った形跡がなく、道路も完全に乾いていました。
残念な気持ちになりながら、天気に対して文句ばかりを言いながら、滑る準備をしていると、待望の雪が降り始めました・・・・・。
しかし、降っている量がスゴイ量降り始めます。(一一”)
エッジをかけると雪が舞い、前が全く見えなくなる量です。
雪質としてはなかなかできない、とても最高な雪質でしたが・・・・・・・・・、満足感でいっぱいの状態になりながら戻ると、駐車場の車が埋まっています( ;´Д`)。
救出まで20分以上かかりました↘↘↘。なんとか脱出し、駐車場を出ようとすると、目の前で車が回っています・・・・・・・・・・。吹雪の中を気をつけながら宿に向かっていると、ついに止まりました自分の車が・・・。
止まるかもと思いながら運転していましたが、止まった瞬間はかなり焦ってしまいました。
 
腹八分目までとは言いますが、雪の量もほどほどにということでしょうか。
その2週間後に別のゲレンデに行った時は、気温が高くなり、板が滑らなくなる状態になり、アイスを食べてしまうほど極端なゲレンデ状況でした。また次回は、休みの日の過ごし方についてお話をしたいと思っております。

現在、リハビリテーション科には理学療法学科の実習生が3人も来ています。

DSC_0002 (002)
今までにも同時に2人いることはありましたが、3人も同時に実習生がいるなんて初めてのことです。
20歳くらいの若い子がリハ室にいるのは、とても新鮮…☆
白いケーシー姿が眩しいです☆
利用者の皆様もよく気にかけてくださり、話しかけてくれます。皆様の前に出て体操の指導をする実習生を見る利用者様の目のあたたかいこと…(*^_^*)
親元を離れて初めての一人暮らし、知り合いのいない地での生活、大変なことだらけのようですが、分かち合える仲間がいて良かったと思います。
理学療法士への道のりはまだまだ長いですが、頑張ってくださいね(^_^)/

右サイドメニュー